藤沢市柄沢・並木台・渡内の動物病院なら、柄沢どうぶつ病院

 
tel. 0466-22-1106

ケージから出てこない犬~行動療法~

2020年7月8日

ケージから出てこない犬~行動療法~

(ご家族に了解を得て掲載しております。)

 

 

ヒマちゃんは保護犬でした。

子犬の頃、お家に迎え入れてから、日中ケージからで出てきません

…そのまま一歳になりました。

ご飯は、ご家族の留守中や夜中に食べます…

お散歩は好きそうです…

でもご家族がヒマの立った姿を見るのはほぼ散歩に行くときだけでした。

 

今までご家族は色々な対策や相談をされたそうです…

 

 

ヒマちゃんが一歳数ヶ月になり、

当院で行動療法をスタートしました。

いろんなお話を聞き、いろんなお話をして、

ご家族でできる対策を考えました。

ホントにホントに、少しずつ少しずつ…

 

 

…このところはコロナ禍でなかなか通院できませんでしたが、

先日フォローアップのメールで…

初めてしっぽを振りました~

お子さんと遊ぶとき初めて遊ぼ遊ぼと誘ってくれました!

初めて吠えました~

 

お散歩に行く準備を始めると、

「お散歩に行くよ」等の言葉は何も伝えなくても察する様で、

立ち上がってソロリソロリとベッドから出て、

立ったまま尻尾を小刻みに振りながら待ってくれるようになりました!

 

 

ここまで数ヶ月…。

こんな成果を聞くと、なんか涙が出ちゃいます…

涙もろいので、先生も嬉しくてなにも言えません…嬉泣

 

ご家族の手からおやつも食べられるようになりました。

お子さん達たちも嬉しい事でしょう。
なによりヒマちゃんが嬉しいんでしょうね…泣

 

「絆」を深めることは継続していきましょう。
ご家族を恐怖警戒不安な対象ではなく
来てくれると嬉しい存在…

ご家族みんなに「ヒマ」って呼ばれると
嬉しいことがあるって思ってくれるように…

ご家族といると安心すると思われるように、

もっともっと絆を深めましょうね。

「これからもっともっと楽しい時間が過ごせるよ!よかったね!ヒマ!」

shiggy

 

 
    ▲ページトップ